(最終更新日:2017-09-26 14:48:44)
  ナカダ マサミ   Nakada Masami
  仲田 勝美
   所属   子ども教育学部 所属教員
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  介護技術学-社会福祉士・介護福祉士の専門性の探求- (共著) 2007/01
2. 著書  総合福祉の基本体系(第2版) (共著) 2013/02
3. 論文  認知症の世界を生きる太田正博氏とその援助者の姿から考える援助のあり方 (単著) 2013/11
4. 論文  介護の生活環境における唾液アミラーゼ活性によるストレス測定に関する研究
◆名古屋産業大学環境経営研究所 補助助成 (共著) 2011/03
5. 論文  介護職員の歩数量及び運動強度からみた施設介護労働の実態―状態の異なる入所者で構成されるフロアにおける比較― (共著) 2015/03
全件表示(39件)
■ 学会発表
1. 2006/10/08 要介護高齢者を抱える家族介護者の在宅介護継続意思に関連する要因(第54回日本社会福祉学会全国大会)
2. 2007/08/30 根拠に基づいた介護実習における方法論の提案-「介護技術手順書」を手がかりに-(第14回日本介護福祉教育学会全国大会)
3. 2010/09/25 援助の受け手から主体者への可能性-認知症の世界を生きる太田正博氏とその援助者の姿より-(第13回日本福祉図書文献学会全国大会)
4. 2012/09/23 「復興学と社会福祉学の連携を考える―東日本大震災から考える復興と社会福祉の融合と課題について―」(第20回日本人間関係学会全国大会)
5. 2016/11/20 ユニット型施設における介護職員の歩数量及び運動強度からみた介護労働の実態ー日勤帯及び夜勤帯における比較ー(第24回日本人間関係学会全国大会)
全件表示(21件)
■ 社会における活動
1. 2014/11 岡崎市社会福祉協議会・岡崎市主催地域福祉講座「認知症の見守り支援と高齢者虐待防止」
2. 2014/09 石ヶ瀬会館 講演 今、社会から求められる育爺
3. 2013/10 特別養護老人ホーム第2アルクオーレ職員研修講師「スーパートランスファーについて(全2回)」
4. 2014/07 岡崎市老人クラブ連合会講演 生活習慣から考える認知症予防
5. 2015/09 岡崎市社会福祉協議会ヘルパー合同研修会講師「認知症の人との効果的なコミュニケーションーユマニチュードを手がかりにー」
全件表示(85件)
■ 学歴
1. 1999/04~2001/03 日本福祉大学大学院 社会福祉学研究科 福祉マネジメント専攻 修士課程修了
■ 職歴
1. 2004/04~2008/03 岡崎女子短期大学 人間福祉学科 講師
2. 2013/04~2014/03 岡崎女子短期大学 幼児教育学科 准教授
3. 2014/04~2017/03 岡崎女子大学 子ども教育学部 子ども教育学科 講師
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 所属学会
1. 2000/04~ 日本社会福祉学会
2. 2003/04~ 日本介護福祉学会
3. 2005/04~ 日本人間関係学会
4. 2009/04~ 日本福祉図書文献学会
5. 2014/04~ 日本保育ソーシャルワーク学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008/04  特別養護老人ホームの介護職員が必要とするスーパービジョンに関する研究 その他の補助金・助成金 
2. 2010/04  介護の生活環境における唾液アミラーゼ活性によるストレス測定に関する研究 その他の補助金・助成金