(最終更新日:2017-08-14 16:32:16)
  オオクラ ケンタロウ   
  大倉 健太郎
   所属   幼児教育学科 所属教員
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  By the Dawn's Early Light: American Educational Reconstruction in Post-Conflict Settings from the Spanish-American War to Iraq (共著) 2009
2. 著書  Globalization and the Study of Education (共著) 2009
3. 論文  「災害後における教育機会の展開と新たなコミュニティの創出-米国ニューオーリンズ市のハリケーン・カトリーナを事例に-」 (単著) 2016/02
4. 論文  「公教育体制とその再構築の方法に関する根源的な問い-チャータースクールは公教育の何を変えるのか」 (単著) 2016/03
5. 論文  「生-権力からみた子どもの救済:アメリカ合衆国の教育改革を事例に」 (単著) 2015/03
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 2014/07 災害後のコミュニティの復興と教育の役割(日本比較教育学会第50回大会(名古屋大学))
2. 2013/07 災害復興と教育交流(日本比較教育学会第49回大会(上智大学))
3. 2012/10 生-権力からみた教育課題としての子どもの救済-合衆国を事例に-(第24回アメリカ教育学会(九州大学))
4. 2009/07 子ども社会学の目的-対象-方法を考える:学際性とは何を意味しているのか(日本子ども社会学会第16回(中国学園大学))
5. 2005/07 落ちこぼれをなくす」とはなにか:米国教育改革にみる社会包摂/国民統合としての「教育的理想」(日本比較教育学会第42回大会(広島大学))
全件表示(8件)
■ 学歴
1. 1996/09~2001/05 ウィスコンシン大学マディソン校 教育政策研究科 比較教育学 博士課程修了 博士(Ph.D.)
2. 1989/01~1990/08 ウィスコンシン大学マディソン校 教育政策研究科 教育哲学専攻 修士課程修了 修士(Master of Arts)
3. 1984/04~1988/03 玉川大学 文学部 教育学科 卒業 文学士
■ 所属学会
1. 1991~ アメリカ教育学会
2. 2010 ∟ 選挙管理委員長
3. 2011~2014 ∟ 会計監査役
4. 1994 American Research Educational Association
5. 1994~ 日本保育学会
全件表示(12件)
■ 現在の専門分野
教育学, 教育社会学, 比較教育学 
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2019/03  災害復興に資する社会関係資本を核とした公教育の役割と地域再生モデルの国際比較研究 基盤研究C 
2. 2014/04~2017/03  災害後の復旧・復興に資する持続可能な地域と教育の再生モデルの比較研究 挑戦的萌芽研究 
3. 2013/04~2016/03  チャータースクールによる公教育体制再構築に資するオーソライザーモデル開発の研究 基盤研究C 
4. 2010/04~2011/03  短期大学における今後の役割・機能に関する調査研究 国内共同研究 
5. 2005~2006/03  諸外国における学校教育と児童生徒の資質と能力 国内共同研究 
■ 受賞学術賞
1. 1996 フルブライト奨学生
■ 講師・講演
1. 2013/01 帝塚山学院大学教職課程第7回シンポジウム
2. 2014/01 帝塚山学院大学教職課程第8回シンポジウム
3. 2015/02 地域の復興と持続可能性を考える-3.11と海外の事例を通して見える教育の課題
■ 海外活動
●海外研究活動の為の渡航回数(前年度実績)
 在留期間2週間以上のもの   計  0  回
 在留期間2週間未満のもの   計  2  回
●海外での国際会議、学会への出席回数及び発表回数(前年度実績)
 諸費用の主たる負担者   出席回数   発表回数
 主催者  0  回  0  回
 外国機関  0  回  0  回
 文部科学省・日本学術振興会  0  回  0  回
 文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関  0  回  0  回
 所属機関  0  回  0  回
 財団等(寄付金・委任経理金含みます)  0  回  0  回
 自費  0  回  0  回
 計  0  回  0  回
●国際的な学会で使用する外国語
 口頭発表に主に用いる言語   英語,  
 論文の執筆に主に用いる言語   英語,  
■ 委員会・協会等
1. 2009/04~2014/03 東京フルブライト・アソシエーション
2. 2015/06~2017/06 日本比較教育学会 国際交流委員
3. 2015/07~ 日本子ども社会学会 研究刊行委員
■ 科研費研究者番号
10266257